30分で理解する自動車保険

自動車保険
Pocket

注目のあの自動車保険の最安値がが楽天に集結!

ご訪問ありがとうございます
2児の母でパート主婦のなつと申します
共働きで平均月収20万円台の4人家族です
老後資金や進学資金のために貯蓄頑張ります✿我が家の節約術シリーズ✿
▷①水道光熱費 ▷②-1食費 ▷②-2食費
▷③レジャー費 ▷④子供費&教育費
▷⑤被服費&美容費 ▷⑥医療費&日用品費
▷⑦外食費&交際費 ▷⑧趣味の費用 
▷⑨暮らしを整える ▷⑩誕生日特典まとめ
▷【2019年版】我が家の家計表▷子供とお金の関わり方

1日1post目標にしてますなつインスタハピタス

▷我が家の〝ハピタス〟活用術♡
ここから新規登録&ポイント交換で
通常(30円)より多い530pt(530円)貰えます※会員登録時に30円、会員登録から6ヶ月以内に累計300ポイント以上交換で500円分貰えます(。•̀ᴗ-)وおはようございますパソコン版のブログのサイドバーにある我が家の家計簿*総まとめ1年以上前の記事でこの時からだいぶ変わったので新たに書き直すことにしました2019家計表
夫年収(手取り)315万円(ボーナス含む)妻年収(手取り)115万円(ボーナスなし)児童手当(年間)24万円ポイ活収入 月より変動小学生男子2人の4人家族夫のお給料月19~21万で生活したい我が家のお財布類普段使い用のお財布子どもの貯金関係金券入れ1か月の支出
住宅ローン 18,048円電気 8,000円~20,000円水道 4,200円通信費 16,000円(スマホ2、キッズ携帯2、Wi-Fi)
ガソリン 15,000円(2台分)小学校 19,000円(給食費・集金・学童利用料)習い事 21,816円(スイミング2、サッカー1)投資 19,323円生命保険 12,874円学資保険 12,560円自動車保険 5,469円年払積立 40,000円(車の維持費や年払用)食費 40,000円(外食含む)日用品費 5,000円レジャー費 2,000円雑費 10,000円お小遣い 10,800円ポイ活 20,000円(↑後日戻ってきます。実質無料・お小遣い案件)計 292,090円夫の月収は19~21万なので8万オーバーしてますその分をパート代で補っている現実…改めて一覧にしたら頭がスッキリしました老後資金住宅・家電の修繕・買い替え資金車の買い替え代など貯めたいものがいろいろあるのでコツコツ節約とポイ活がんばろう~ではではフル活用中!オススメのポイントサイト
ポイントタウン
ランクボーナスが魅力的

▷我が家の〝ポイントタウン〟活用術♡
ポイントインカム
350円分貰える専用バナーです
ネズ吉捕獲でお小遣い貰えます
ライフメディア
える友大使です
ここからの登録で通常(500円)
より多い「750円分」貰えます
Get Money!(げっとま)
200円分貰える専用バナーです
7のつく日はお得なゲットマネーの日
すぐたま登録で300円貰えます
さらに登録月の翌々月末までに
2万円以上獲得で+2,200円貰えます
(1万円以上獲得の場合は+700円)ちょびリッチ
モニターでよく利用しています
モッピー
広告還元率が高くて利用しやすい

ファンくる
よくモニターで利用しています

登録&提出で300円分のポイントget
イツモン
最近とっても勢いのあるモニターサイト
紹介登録で1,000円分貰えます!
▷イツモン!利用法♡(過去記事)

グレイル
プチプラファッションサイト
▷こちらから新規登録で800円分getCASHbレシートを登録するだけで
ポイントが貯まるアプリ紹介コード ATIML
メルカリ
招待コード→ SFEUHV
コード入力でくじびき券
新ラクマ(旧ラクマ+フリル)招待コード→mGKA0
招待コード入力で100pt(100円)

ジャパモニ
セットでおトクモニターがお得すぎて驚愕!
登録で200円♡モニター参加で100円♡謝礼の振り込み口座、登録必須です。

その他のお得サイト~2018/7/3加筆

↓ポチッと宜しくお願いします♡

自動車保険を紹介

関東財務局が損害保険会社各社に100代理店へのアンケートを依頼し、うち60店に入検すると伝えたそうです。これを受けて、損保会社は慌てふためているようです。生保に比べ、損保代理店の保険業法体制整備は遅れているというか、何もなされていないという感があります。生保に比べ、損保はニーズも明確で、商品も単品売りですなので、意向把握、意向確認、比較推奨等々も簡単という解釈の中、体制整備は進んでいませんが、これで、少しは危機感が生まれるでしょうか。今回の入検は、規模、特性等に関係なく入検するとのことで、おそらく小規模の損保代理店や、モーターチャネルといった「兼業」代理店にも入ると思われます。保険代理店入検の際は保険会社社員が立ち会いますが、立会不要と言われているとも聞きました。損保代理店は高齢者による交通事故が多発していますので、「高齢者の自動車保険の提案について確実に調査が入る」と推察します。募集人が複数いる場合、高齢者の自動車保険の更改については、「同じトーク」をして、きちんと商品説明等出来ていないといけません。複数の募集人がいたら、それぞれ別室に誘導されて、もしかすると自動車保険の更改のロープレとかされるかもれませんね。複数の募集人は、自動車保険の更改について、同じ意向把握の書面を使ってやっているのでしょうか。高齢者の交通事故多発の中、交通安全指導くらいして、事故防止に努めるくらいの作業はしないとまずいと思いますね。認知症の可能性のある高齢者の自動車保険の更改は、ちゃんと「お子様同席の上で、説明」しているのでしょうか。顧客管理とかされているのでしょうか。苦情受付簿、苦情処理簿は備え付けているのでしょうか。苦情がゼロという保険代理店は絶対にないと思います。「何が苦情なのか」の基準は代理店として決めているのでしょうか。苦情があった場合は、社内のコンプラ委員会を緊急招集して、議論し、対応を決めているのでしょうか。しかも、この議論の議事録は、きちんとファイルされているのでしょうか。こんな当たり前のことが出来ている損保代理店はあるのでしょうか。体制整備については、弁護士に相談しても解決にはなりませんよ。だって、弁護士が保険募集していない以上、机上の空論の体制を作っても意味がないですよね。要するに「実」が必要です。今回の大量入検で損保代理店さんは、目を覚ます機会になるのでしょうか。高齢者の免許返納が増え続けていますが、無理な方は早く廃業された方がお客様の為だと思いますね。

関連記事