気になるこの商品手数料を楽天でチェック

PR

手数料を最安値でお届け。

手数料に期待してる奴はアホ

久々に投資信託の運用成績を報告したいと思います。私のNISA口座に月10万円、妻のNISA口座にも月10万円ずつ投資し、銀行に眠っているお金を少しずつ増えるところに資金移管を進めています。 加えて、特定預かり口座にも、より多くの資金を投じて最適な資産配分となるように進めています。 結果は、下記のような感じです。    合計で28銘柄を購入していて、そのうち利益がプラス(赤字)の銘柄が24、マイナスの銘柄が4つで、勝率85%という好成績をキープできています。4つのマイナスの銘柄も、マイナス額は非常にわずかです。 稼ぎ頭は、やはり日本株式、新興国と先進国を含めた、世界株式ですね。 よく読者の方からお勧めの投資信託の銘柄をご質問でいただくのですが、特定の銘柄を推奨することは極力避けていますが、私が購入している銘柄は上記をみれば一目瞭然なので、参考にしていただければと思います。 投資信託の銘柄選定にあたっては、特に特別なことはしていないのですが、以下のような基準で選定しています。 ①アクティブではなくインデックスを選ぶ(一部例外あり)②手数料が安いものを選ぶ③資産額が大きいものを選ぶ④過去の運用成績を長期で見てパフォーマンスが良いものを選ぶ ただし、過去のブログで何度も記載している通り、運用成果を決めるのは、資産配分であり銘柄選定ではありません。資産配分を決めた後に、銘柄選定をするという順番だけは間違わないようにする必要があります。 長期積立投資は方法さえ間違わなければ、年数とともに着実に資産が増えますし、一度積立設定してしまえば、あとは放置して年に何回か運用成績をみるくらいでOKで手間もかかりません。 唯一の欠点は、損失が出る可能性があるということですが、このデメリットは、オフショア投資のITAなどを活用して積みたて、確実に利益が確保されるものを投資すれば問題ありません。 利益が確保されているオフショア投資(ITA)の記事はこちらから。 ご参考になれば幸いです。 ※本ブログに関するご質問やご相談は、こちらからお願いします————————●ブログランキング参加中ブログランキングに参加しています!あなたクリックが励みになります!応援よろしくお願いします! 
にほんブログ村 
サラリーマン投資家ランキング ————————●Facebookもやっています。友達申請お待ちしております。facebook【名前】サラリーマン投資家 R【メッセージ】海外積立投資や海外養老保険などのオフショア投資やHSBC香港口座開設、不動産投資、投資信託で金融資産一億円超え、セミリタイアを目指すブログ。fnkcm452@yahoo.co.jp 

PR

コメントは受け付けていません。