「スイカ」の超簡単な活用法

PR

もうスイカのことしか考えられない

猛暑の中体調はいかがでしょうか

先日、乳がんのブロ友さんから私の食べている物について聞かれ

大丈夫な物、ダメな物についてお答えしていたら

とても驚かれていた様子でしたので本日は、その事について・・・
私の左胸には癌の腫瘍があります

直径は3センチほどで表面まで出てきていますが胸の一部分として埋もれていますので

形はわかりにくいのですが胸をグイッと掴んだ感じはゴルフボールよりも、ちょっと小さいくらいの大きさがあります
その癌子ちゃんは変幻自在です

癌子ちゃんの大好物を食べるとさぁ~大変、大暴れします

膨張して大きくなったり痒くなったり、痛くなったり、大忙しです

反対に、苦手な物を身体の中に取り入れると

さほど反応もせずに静かに大人しくしています

そして、一時間以上経った頃でしょうかまるで、白旗をあげたかのように

腫瘍と腫瘍の回りから、少しずつですがやわらかく、小さくなっていきます
これは私が六年半以上も、癌の腫瘍を観察しお付き合いしてきた経験から確信を得た確かな感覚ですが、理解されること事態なかなか難しいと思っています

日々、癌子ちゃんの苦手な物ばかり取り入れていかれれば、兵糧攻めにし少しでも小さくしたり、悪化させずに済むのですが、これがなかなか難しい

癌患者なら癌?糖分=絶対に?と、理解されていると思います

食べ物の中で一番よく聞かれるのは果物についてです糖質制限をしている場合は食べていない方もとても多いと思いますが

私の場合は、基本的に果物は?ですですが、中にはダメな物もあるんですよね

それが、一番大好きなスイカですこの世の中で、一番大好きな食べ物のスイカが~なんと?なんです~???

他にも、メロンとイチゴも?です葡萄は限りなくグレーに近い

スイカ、メロン、イチゴ癌子ちゃんは物凄く反応します

どこの産地の物を食べても大暴れしますから糖分なのか何故なのか、わからないのですがとにかく悲しいかな全くダメな物なんです

癌に勢いをつけてしまうというか癌を元気にしてしまいます(あくまでも私の場合です)

先日、あるドクターからバナナは大丈夫ですか?と聞かれてバナナを食べない方が多いんでしょうねでも、バナナの糖分は大丈夫なんですよね(私の場合ですけどね )

さつま芋も糖分はとても多いですけれど全く問題ないので、つい食べ過ぎてしまい太ってしまうという、また別問題が発生してしまっています

白砂糖、白砂糖を含む食品は?物凄く反応します

人工甘味料も?

甘いあんこも大好きな和菓子、洋菓子ももちろん???です

食べるときにはもう覚悟して確信犯になって食べています

街の焼きたてベーカリー市販のパン類も添加物は多いし癌子ちゃんは物凄く反応してしまうので?

パンは、添加物が多いというよりもまるで添加物の塊のようなものです

無添加のものを吟味するかホームベーカリーで焼くのが簡単です

家電を購入するのは一見、高価なようですが

安心材料で作れますし無添加パンを購入し続けるよりも経済的で何よりもとっても美味しいです

年季の入った我が家のホームベーカリー20年近く使ってます(笑)
市販品で安心できる素材や成分をチェックして購入しても

身体に入れた途端に物凄く反応するものが時々あり

表記されている以外の物が入っている事にすぐに気づかされてしまいます市販品はいいかげんな物が本当に多いです
以前ご紹介したメープルシロップ重曹療法てすがとても良い効果が確認できました

癌にダメージをあたえる点は勿論ですが(癌の腫瘍が小さく軟らかくなります)強アルカリ性の重曹を取り込むことによりアルカリ性の身体を維持する事が出来ます

癌の住みにくい ph の数値、8~9を簡単にクリアしてしまいます

メープルシロップ重曹療法は基本は、一日二回が良いそうですが

あの不味い煮詰めたシロップを一日二回も飲まなくても一回で十分に効果は大です?です

最近、毎日飲んでいるのは無農薬のレモンのドリンクです5倍くらいに薄めて飲みます

レモンとリンゴ酢と黒糖で作っています
リンゴ果汁のみで作られたもの
そして黒糖には、ちょっと、こだわりが・・・
こちらの黒糖はミネラルがいっぱいで身体にも良いですしそのまま食べても感動するほど美味しいです

どうしても、甘いものが食べたい時にはブロックを1つ、いやいや、2~3個は食べてしまっています(笑)食べても大丈夫です(決してお勧めしている訳ではありません)
お読みくださいましてありがとうございました

夏バテなどに気を付けて過ごされますように皆さま、お元気で

スイカをよりお手頃なお値段でお届けします

Facebookページ
を開設いたしました。
FacebookページOrganic & Holistic Life
にアクセスして「いいね!」するとアップ情報が届きます。
フルーツが美味しい季節になりました。我が家の食材調達先のスーパーでは有機野菜やクオリティーの良い食品が多いのですが、上記写真のようなフルーツも売っています。「種が無いので食べるのが楽!」と思ってらっしゃる方も多いのでしょうか。当ブログの読者の方々は食に関しての知識も豊富でらっしゃると思うので、私のように種なしフルーツには手を出さない方が多いのではと思います。
しかし、これだけ店頭に並んでいると需要が多いことを認めざるを得ません。ということは種なしフルーツに何の疑問も持たず、種を取らずに食べられる便利なフルーツという認識の方が多いということでもあります。種なしフルーツと言えば、ブドウ・スイカ。特に種なしブドウは店頭に並んでいるのをよく目にします。種なしブドウは種がないのですから、次世代に子孫を残せません。このような種なしブドウを食べて安全なのでしょうか。
最近国連大学前のファーマーズマーケットにあまり行かなくなりましたが、現在仕事が忙しく時間が取れないことともう一つ理由があります。ファーマーズマーケットは青果卸店ではなく農家さんが直接出店しているブースも多く、ほとんどの農家さんの出店舗では放射能検査をしていないことが判明しました。
春には放射能濃度が高く出荷が出来ないケースが多かった山菜やタケノコも店頭に並んでいて、農家さんのブースで放射能検査をしたかどうか聞いてみると、ほぼ100%のブースからしていないという回答をもらいました。青果卸店はレストラン等に卸しているため放射能検査は必須ですので安心です。ファーマーズマーケットで農産物を購入する場合は、放射能が気になる方でしたら青果卸店のブースで購入することをおススメします。
放射能検査済かどうかはお子さんがいらっしゃるご家庭には重要です。このようにブログに記載したことで放射能検査をして下さるファーマーズマーケット出店舗が多くなることを期待しております。
    

話を元に戻しまして、これからの話は国連大学前ファーマーズマーケットの出店舗の青果卸店「むぎの会」で放し飼い有精卵や有機野菜を買っており知り合いになりました重鎮の方に直接聞いた話と勉強したことを交えて説明いたします。因みにむぎの会ではこの季節安心なブドウを販売しています。私はブドウは購入しません。頂き物やレストラン等で出されたら有難く頂きますが、糖度が高いので自分の年齢を考慮して控えております(笑)。
種なしブドウは品種によって異なるようですが、通常は花粉によって受粉をして果実が肥大になっていきますが植物ホルモンの一種ジベレリンを花粉代わりに使用して雌しべの子房を肥大させて果実をつくります。これですと受粉はしていないので当然種は出来ません。因みにジベレリンは植物の種に含まれ自然な成分で、人体には影響がないと言われていますが、種なしブドウに使用するジベレリンは合成された化学物質で一方では発癌性も指摘されており、今のところ賛否両論ある薬品のようです。
また、品種改良で種なしになっているブドウもあります。染色体突然変異の倍数体と通常作物を交配させて種が出来ない品種を作る場合もあるようです。加えまして、ストレプトマイシンという農薬でわざと種を消して種なしブドウにする作り方もあります。このストレプトマイシンは抗生物質の一つで結核の治療に用いられた最初の抗生物質です。農薬と薬が同じ物質というのも怖い話ですが。。。
種なしブドウにするために農薬を使用し品種改良しているわけですが、何が怖いのかと言えば、人間の細胞は自分が食べたもので作られているので、人体に影響がないのかということです。例えば、アレルギーが出たり、アトピー性皮膚炎の原因になったり、発癌性が指摘されている農薬を使用することもあり安全性が確認されておりません。
そして種の出来ない果物を食べ続けた場合、人間も生殖機能が弱まっていくのではという懸念も指摘されております。種なしフルーツが出来てからまだ20年・30年しか経過してませんので、まだ人体に影響があるかどうかは私達で人体実験?段階で誰も分からないのです。これらの影響は3代目で出てくると言われております。
その他種無しスイカも種なしブドウと同様で、食べてはいけない果物と言えます。もし、種なしフルーツを店頭で見かけたら、上記の種なしフルーツの作り方を思い出してみて下さい。そして人体にどのような影響が出るのかを考えてみて下さい。需要が無くなれば農家さんも作らなくなり、市場に出回らなくなります。市場に出回らなくなれば、皆さんのお口に入ることもなくなるでしょう。
*種無し柿に関しては種無しの品種があるようです。柿に関しては上記に当てはまりませんのでご了承くださいませ。

お気にめしましたらクリックお願いします。

PR

コメントは受け付けていません。