鬱でもできるトリプルクラウン

PR

男の中のトリプルクラウン

いつも閲覧くださりありがとうございます^^

さて、マクラーレンから興味深い発表がありましたね。

先日、インディ500への参戦を発表したフェルナンド・アロンソですが、

その日は、F1で最もと言っていいほど魅力的で伝統的なレースであるモナコGPが開催される日なんですね。

そのために・・・マクラーレンは代役のドライバーを立てることになりました。

その人こそが、ジェンソン・バトン。

He’s back・・・

私もハミルトンの過去のチームメイトであった彼をよく知っていますし、私の相方は彼のファンです。

“雨のバトン”なんて言葉もよく聞きましたね。

そんなクレバーで上手いドライバーのバトンが1レース限定復帰をすることになったんです。

(私の心の声:バイバイ、F1って言ってから復帰早すぎだろう…笑)

バーレーンGPの金曜フリー走行の中継のなかでもその話題が少し出ていましたが・・・

公式サイトに割と短めの記事が出ていたので読んでみます。

(相変わらず和訳は粗いです。申し訳ありません・・・)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Button to stand in for Alonso in Monaco

バトンはモナコでアロンソの代役を務める。

ジェンソン・バトンは以前のチームメイトであるマクラーレンのフェルナンド・アロンソの代役として、今年のモナコGPのF1レースで1度限りの復帰をする。

アロンソは今年の公国(モナコ)のレースを欠場する。マクラーレンがエントリーしているインディアナポリス500でレースをするためであるが、その同日にF1の最も魅力的なイベントが開催される。

バトンは306回目のGPを迎える。そして、彼は2016年の終わりにマクラーレンから引退して以来初めてのレースになる。マクラーレンは、アロンソと2009年ストフェル・バンドーンをパートナーに選択した。2009年のワールド・チャンピオンであるアロンソは、5月のモンテ・カルロでラインナップを並行する。

“1回限りのF1への復帰に対して僕は興奮しているよ。それに復帰するのが、僕が住んでいるホームのGPのモナコで、というのは最高のことだね。”とバトンは語った。

“僕は2009年に(モナコで)勝利を挙げた。いつの時も僕の大好きなレーストラックの一つだよ。”

“トリッキーなストリートのサーキットで上手いドライバーはが本当に違いを見せつけることができるんだ。今シーズン、マクラーレン・ホンダのMCL32は良いスタートを切れてはいないが、今までフェルナンドとストフェルがレースをしてきた他の高速サーキットよりモナコは適していると思うよ。”

2009年の勝利を再現する現実的なチャンスはないだろう。しかし、ワールドチャンピオンシップポイントを獲得するチャンスがあると思うよ。コンストラクターズ・ランキングでチームにとって非常に貴重なものとなるだろう。

“僕はあらかじめマクラーレンのシュミレーターの中でモナコをMCL32で運転して、それをした後はレースの準備ができていると思う。

最近はトライアスロンのトレーニングをたくさんしてきたから、最高に健康な状態だ。その部分については心配ないよ。“

マクラーレンのレーシング・ディレクターであるエリック・ブーリエはバトンはアロンソの代役にうってつけだと語った。アロンソはモータースポーツの歴史的なトリプルクラウンの可能性のがあるとして、今年のインディアナポリス500で競うことを選んだ―これまでにグラハム・ヒルだけが収めた偉業である。

“ジェンソンがフェルナンドの代わりにモナコでレースを行うという我々の提案を受け入れてくれたことを、本当に嬉しく思う”とブーリエは語った。

ジェンソンは優秀で素晴らしいドライバーだ。速く、スムースで精密だ。そして過去数ヶ月の間に競争力を失っていないだろう。何といっても、彼は昨年11月下旬にアブダビで最後のレースをして以来、出場していないGPはわずかだ。すごく元気だよ。“

“それに彼はいつもモナコを良い状況にしてくれる。彼は素晴らしい仕事をしてくれるだろうと確信しているよ。

来週のバーレーンでのテストでは、ストフェル・バンドーンとオリバー・ターベイが運転中であることが確認されていて、バトンがモナコの前にMCL32をドライブするチャンスを得ることはできない予定だ。

Jenson Button will make a one-off return to Formula 1 racing for this year’s Grand Prix in Monaco as a stand-in for former team mate Fernando Alonso at McLaren.

Alonso is missing this year’s race in the Principality in order to race a McLaren-entered car in the Indianapolis 500, which takes place on the same day as F1’s most glamorous event.

It will be Button’s 306th Grand Prix start, and his first since stepping aside at the end of 2016 as McLaren opted to partner Alonso with Stoffel Vandoorne, whom
the 2009 world champion will line up alongside in Monte Carlo in May.

“I’m thrilled to be making a one-off return to Formula 1 racing, and I couldn’t think of a better place to make that return than my adopted home Grand Prix: Monaco,” Button said.

“I’ve won the race before, in 2009, and it’s one of my all-time favourite racetracks.

“It’s a tricky street circuit on which a good driver can really make a difference – and, although the McLaren-Honda MCL32 hasn’t begun the season well, I think it may be more  to Monaco than to the faster circuits that Fernando and Stoffel have raced it on so far this season.

“I realise we won’t have a realistic chance of repeating my 2009 victory, but I think we’ll have a opportunity to score world championship points, which will be very valuable to the team in terms of constructors’ rankings.

“I’ll drive the MCL32 around Monaco in the McLaren sim beforehand, and I reckon I’ll be ready for the race after doing that.

“I’m supremely fit, having done a lot of triathlon training recently, so I have no worries on that score.”

McLaren’s racing director Eric Boullier said Button was the obvious choice to replace Alonso, who has opted to compete in this year’s Indianapolis 500 as part of a potential bid for motorsport’s historic triple crown – a feat only Graham Hill has ever achieved.

“I was truly delighted when Jenson accepted our suggestion that he race at Monaco instead of Fernando,” Boullier said.

“Jenson is a class act. He’s a superb driver – fast, smooth and precise – and he won’t have lost any of his competitive edge over the past few months. After all, he’s missed only a handful of grands prix since his last outing in Abu Dhabi in late November last year, and he’s as fit as a fiddle.

“Also, he’s always been good at Monaco. He’ll do a great job for us, I’m sure of that.”

Button will not get a chance to drive the MCL32 before Monaco, with Stoffel Vandoorne and Oliver Turvey confirmed to be driving in next week’s test in Bahrain.

原文:Formula 1 2017.4.14

Button to stand in for Alonso in Monaco

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

なるほど。それはそうでしょう。

アロンソの代わりとなれば、彼以外にいないですよね。

上手さもキャリアもタイプも十分で、系統的には似てるよねって思いますし。

逆に、彼以外にいるの?って感じです。

まあ、どちらかと言えば、もちろんアロンソの方が上だと思いますけど。

私は、そのうまさや技術は全力で認めていますが、これまた好きじゃないんだー。笑

(いや、嫌いではないですよ。アンチとは違うんです)

上手くてもあんまりその戦略が好きじゃなくて。何と言うか、保守的というか。

どうもアグレッシブなタイプが好きでね。バトンを見ているとなんとなく面白くないんですよね。

(いつもすいません。。。ファンの方々ごめんなさい)

ハミルトンはバトンの復活を望んでいるようですね。

それでも、モナコは市街地レースでスピードの差はほとんど出ませんし、

技術が大いにものをいうコースですから、今のマクラーレンでもバトンが乗れば多少なりとも食い下がることができると思いますね。マクラーレン・ホンダの良い状態を見たい気持ちはあります。

気づけば、5月もあと半月でやってきます。

また新しい楽しみが増えて、モナコGPが楽しみですね^^

この写真、素敵だな・・・ハミルトンとアロンソ。

トリプルクラウン 祝 子育て満開

トリプルクラウンをとった日で  が1位のコメントをしてました

話してる時にマイクを顔にくっつけるの

昔もやってたんだね

 
 
2010年6月13日 人気歌謡
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1位のコメントは  が話してました

「こうやってミイナ活動をしていますが、たくさんの愛をいただいてありがとうございます。

全世界のえるぷの方たちありがとうございます。

これからもがんばって、良い姿をお見せできるスーパージュニアになります。

ありがとうございます。」

 
 
 
 
 
 
 
 
 「太極旗を翻して」
「太極旗を翻して」はワールドカップ国家代表選手団の善戦を祈って

国民100万人の顔で作った太極旗で現地で応援を広げるプロジェクト

みんなが騒いでる時に  はどこに行くのかと思ったら

パク・チソンのお面をかぶってきたんだけど・・逆さまだし

Dream Team: Minho vs Donghae

 カワイイ~

2009年6月13日 Donation activities

 

 

 

(画像・動画・Gif等お借りします)

 が心穏やかに過ごせていますように~

[広告] 楽天市場
  • 【送料無料】レディースジュエリー・アクセサリー 指輪・リング ロンドンピンクシルバートリプルクラウンバーjewelco londra rosa dargento cz tripla corona bar
  • Champro トリプル クラウン オープン Bottom ベースボール パント with Piping - NEW! - グレー with ロイヤル Piping - 2X-ラージ (海外取寄せ品)
  • ハワイアンポスター アート【デザイン250以上】ウーマンズ トリプルクラウン 2009 カット リーダー サーフィン サーフM-4 ハワイ 雑貨 ハワイアン雑貨 ハワイアン インテリア アメリカン雑貨 ハワイポスター ポスター
  • ステインハウゼン Steinhausen メンズ MW1306LLSLUL トリプル クラウン アナログ ディスプレイ クオーツ ブラック ウォッチ (海外取寄せ品)
  • 【2点以上送料無料】【即納】【中古】タイガーシャーク トリプルクラウン ウェッジ オリジナルカーボン 選択なし
  • 【CASIO】カシオ G-SHOCK フロッグマン トリプルクラウン ソーラー メンズ 時計 GW-200TC-4DR【中古】

PR

コメントは受け付けていません。