トリプルクラウンのことならなんでもありです。

PR

トリプルクラウンがたくさん!見るだけでも楽しいよ♪

‐TVREPORT‐

《Red Velvet【人気歌謡】で1位を獲得!EXO&CNBLUEジョン・ヨンファらがカムバック》

Red Velvetが『Red Flavor』で、【人気歌謡】で1位の主人公になった。

韓国で23日に放送されたSBS【人気歌謡】では、MAMAMOOの『私と言えば』、Heizeの『You, Clouds, Rain』、Red Velvetの『Red Flavor』が1位候補となった。
そんな中、Red Velvetが1位の主人公になった。
1位の発表後、Red Velvetは「所属事務所の皆さんとファンに感謝している」と感想を伝えた。

この日の【人気歌謡】は、[2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックG-200]特集で飾られた。
MCは、平昌冬季オリンピックのマスコットであるスホランと一緒に司会を務めた。
宇宙少女は『HAPPY』を平昌リミックスバージョンに歌詞を変え、ステージを披露した。

また、先週トリプルクラウンを達成したBLACKPINKが『最後のように』のリミックスステージを披露した。
他にも、EXO、CNBLUEジョン・ヨンファ、KNK、SNUPERのカムバックステージやKARDのデビューステージ、パク・ジェジョンの『視力』、パク・ボラムは『あなたはなぜ?』、NCT 127『Cherry Bomb』、UP10TIONの『Runner』、NC.Aの『Love Me』、HALOの『ここ、ここ』、VAVの『ABC』などのステージが公開された。

元記事配信日時:2017年07月23日13時26分 記者:チョ・ヘリョン

以上、気になるニュースでした

Red Velvetが、人気歌謡でも1位を獲得しましたよぉ

『Red Flavor』で、夏を賑やかにしておりますよ

Red Velvetは、EXOと共に、来月に開催されるa-nation 2017に出演しますねぇ

初a-nationのステージで、ハツラツとしたステージを見せてくれるんじゃないかな

みんな大好きトリプルクラウン

では、キタサンブラック号の様に優勝確実或いはそうなるに違いないという空気の中で見事其れを成し遂げた、この20年以内のレースの優勝馬を取り上げてみたい。

京都競馬場で行われた’06の優勝馬は、名前を出さずも凡そ想像に易いあの馬である。直線の走りは正に飛ぶが如く。他馬とは正直次元が違っていた。国内で敗れたのはたったの一度。其れも2着で相手がハーツクライ号なら納得も。同じ馬主で一度も対戦が実現出来なかったキングカメハメハ号と何方が強いのか、という不毛な議論もそのハーツクライ号を物差しとすれば朧げに感じられるとは言え優劣をつけるのは失礼に当たる気もする。この馬が宝塚記念のゴール板を駆け抜けた際に場内実況のアナウンサーが発したのが「にっぽんかの至宝」此れは結果的に敗れてしまった凱旋門賞GⅠでの活躍を意識してのものだと思われるが其れを抜きにしてもまずまずの名句に違いなかった。種牡馬としても前出の2頭と共に日本競馬の中核を成す活躍を続けている。単勝1番人気、1.1倍。
キタサンブラック号は今年GⅠを2勝。他のレースには出走していない。もしこの競走も優勝して春季トリプルクラウンを成し得たとして、秋はどんなローテを採るのかにも注目されるが、可能性として年間無敗、GⅠ5・6勝という記録も決して夢では無い。
GⅠを5勝を含む8戦8勝の’00 
テイエムオペラオー号の戦績は文句なしの無敵の其れに。
宝塚記念は同馬にとって一つのエポックとなった側面もあった。単勝1番人気、1.9倍はまず負けることは想定されていなかったに近く、結果もそうなったが着差は意外と小さくクビ差だった。前年優勝のグラスワンダー号がレース中に骨折していた事が後になって判明したが既に往年の力は失われていてまた前走に当たる天皇賞春までのライバル、ラスカルスズカ号やナリタトップロード号(宝塚記念は不出走)とは既にこの時点では一旦勝負付けを済ませていた格好。代わってクビ差の2着に躍進してきたのがその後ラストランまでほぼ毎度共にレースに出走して2着を続けたメイショウドトウ号だった。テイエムオペラオー号は8戦8勝の印象が強いがその多くは辛勝だった。其れが寧ろ負けない強さを一層強めたとも言えたか。所謂ゴール板の位置を理解していたGⅠホース、其れがテイエムオペラオー号たる所以でもあった。
21年以上前の事になればまたあろうが、この20年では実はぶっちぎりの人気で優勝したのはこの二例しかない。また一昨年のゴールドシップ号がレース三連覇がかかっていた中で抜けた1番人気に推されて信じ難い惨敗を喫した。
では、キタサンブラック号のトリプルクラウンにストップをかけるべく馬の存在があるのか…その他の登録馬について触れつつ、その中で過去の結果でかぶる様なものがあれば併せて取り上げてみたい。
・前走の天皇賞春GⅠで2着のシュヴァルグラン号。生粋のステイヤーと言えるその背景を以ってしても昨年の天皇賞春は3着に敗れた。GⅠでは今の所悉くキタサンブラック号に阻まれていると言えるし、ライバルとは言い難い。戦歴から過去の馬に被るとすればナリタトップロード号辺りだが、彼は菊花賞でテイエムオペラオー号を下してGⅠタイトルを持っていて、未だGⅠ無冠の同馬は其れには該当しないか。前出のゴールドシップ号が三連覇を目論むも敗れたという史実もあり、他力本願的になるが可能性は幾らかあるかも…
・昨年の有馬記念では3着。ただあの程度では一昨年の同競走を優勝したゴールドアクター号としては少々不満か。正直勝負付けは済んだ印象があり、逆転のシーンは思い浮かばない。
・サトノクラウン号の戦績も不安定そのもの。勝利したレースの内容は実に高い内容であるからポテンシャルの高さは認めたいしれっきとしたGⅠホース。マトモに考えたら勝ち目は薄いが、勝つとすればその走りは流石GⅠホースだけあるなという凄いものとなりそう。
・手垢があまり付いていない4歳馬として、シャケトラ号に巻き返しの期待を少しはしてみたくなる。期待した前走はがっかりだったが、阪神芝2200mでの好走実績がある事から舞台としては悪くなさそう。
・そのシャケトラ号と全く並んでゴールインした日経新春杯GⅡでの優勝に、神戸新聞杯GⅡではサトノダイヤモンド号と全く並んでゴールしての2着に泣いたミッキーロケット号はもうワンパンチ欲しいところが。
・菊花賞GⅠで2着のレインボーライン号はここに来て少々勢いがしぼみつつある印象も。
・ミッキークイーン号は昨年の有馬記念での5着は古馬と伍しての可能性が多少は感じる事ができた。今年は2戦したが何も牝馬限定競走なだけに評価は微妙。
 
[広告] 楽天市場
  • GILBERTギルバート ラグビーボール(5号) トリプルクラウンPLUS GB-9183 【SUZUKI】スズキ
  • CASIO◆G-SHOCK/クォーツ腕時計・G-SHOCK/デジタル/GRY/ジーショック/カシオ///TRIPLE CROWN/トリプルクラウン/DW-004ASJ/【中古】【服飾雑貨他】
  • 【中古】アニメ系トレカ/SPカード/学園ヘヴン トレーディングカード トリプルクラウン Special Card-2 : Banpaku Heaven? 2/3
  • Champro トリプル クラウン Youth オープン Bottom ベースボール パント w/ Piping - ホワイト with ブラック Piping - X-スモール (海外取寄せ品)
  • Champro トリプル クラウン オープン Bottom メンズ ベースボール パント ブラック サイズ スモール (海外取寄せ品)
  • Champro アダルト トリプル クラウン ピンストライプ パント BPPINA (Medium ホワイト/Black) (海外取寄せ品)

PR

コメントは受け付けていません。