限定品 LEICA M8.2 ボルドー デジタルカメラ ライカ アラカルト

PR

限定品 LEICA M8.2 ボルドー デジタルカメラ ライカ アラカルト
の紹介

限定品 LEICA M8.2 ボルドー デジタルカメラ ライカ アラカルト

「LEICA ライカ M8.2」の出品です。
こちらのM8.2はレザー部分はボルドー、leicaの刻印入りでライカ銀座店で確か15台程限定で販売された商品ですので、市場にはまず出回らないかと思いますので、大変貴重な商品です。
先日まで使用しており、動作に問題はありませんでした。
中古品のため、新品同様ではありませんが、非常にきれいだと思います。
背面に多少スリキズはあるものの液晶に関してもきれいでM8.M9にはついていないサファイアガラスを採用しております。
ホコリにつきましてはほとんど無く昨年ライカジャパンにてセンサークリーニングをしております。
付属品は、元箱、説明書などの冊子及びキャップ、充電器、充電器用プラグ数本、電池×2(純正)などなどです。
写真をよくごらんになり、現状にご納得した上で入札お願いいたします。
また、疑問点などは必ず入札前にお願いいたします。
本商品はあくまで中古品ですので、経年変化によるダメージなど十分ご理解、ご納得した上でのご入札をお願いいたします。
コンディションについて特に神経質な方は入札をご遠慮頂いた方が良いかと思います。
発送はゆうパックの着払いを予定しております。
雑誌より
これまでのMシリーズの使い勝手とデザインをほぼそのままに踏襲しつつデジタル化した「M8」が登場。今回紹介する「M8.2」は、M8のマイナーチェンジモデルとして登場した新機種だ。
スナップショットモードの追加で、難しい設定を省いた簡単撮影が可能に
 M8からの進化は、機能面やデザイン面など多岐にわたっている。機能面や操作面では、ISO感度設定にオートが追加されたことや、シャッター音とチャージ音が静かになったこと、最高速度が1/8000秒から1/4000秒に変更となったこと、望遠撮影時のブライトフレームが見やすくなったこと、露出補正しやすくなったことなどが挙げられる。
レンジファインダーデジタルカメラ「M8」のマイナーチェンジモデル「M8.2」。M8で指摘されていた点を数多く改良しており、フルオート的に撮影できるスナップショットモードの追加や、シャッターチャージ音の軽減などが図られた
 デザイン面では液晶モニターが傷つきにくいサファイアガラスでカバーされたことなどが挙げられる。

>>詳しい情報はこちら

PR

コメントは受け付けていません。