RICOH リコー デジタルカメラ R10 28~200mm 光学7.1倍ズーム

PR

RICOH リコー デジタルカメラ R10 28~200mm 光学7.1倍ズーム
の紹介

RICOH リコー デジタルカメラ R10 28~200mm 光学7.1倍ズーム

RICOH リコー デジタルカメラ R10 28~200mm 光学7.1倍ズーム
商品情報 メーカー リコー 型番 R10 年式 —— 状態区分 中古品 特徴 ◆特長◆
●コンパクトボディに28~200mm光学7.1倍ズームを搭載
リコー独自の「ダブルリトラクティングレンズシステム」によって実現した、薄型コンパクトボディへの光学7.1倍広角・高倍率ズームレンズの搭載。広さや奥行き感を強調したワイド撮影から、被写体を引き寄せ際立たせる望遠撮影まで、さまざまな撮影シーンで表現する意思に応えます。また、光学7.1倍(200mm)を超えるズーム域でも、オートリサイズズームによって最大40.7倍(1140mm相当) *までズームが可能。迫力の望遠撮影が楽しめます。
* 画像サイズVGA(記録画素数: 640×480)。
●ステップズーム&オートリサイズズーム
光学ズームの倍率を7段階(28mm、35mm、50mm、85mm、105mm、135mm、200mm相当)に固定できるステップズーム機能を搭載。また、光学7.1倍(200mm)を超えるズーム域では、オートリサイズズームによって、最大40.7倍(1140mm相当) *までの5ステップ(記録画像サイズを8M、5M、3M、1M、VGAとリサイズ)ズームが可能。幅広いズーム域の中から、撮りたいズーム域が簡単に選べます。
* 画像サイズVGA(記録画素数: 640×480)
●ディテールまで表現する高精細1000万画素CCD
卓越した描写力で細部に至るまで表現する、有効画素数1,000万画素の1/2.3型CCDを搭載。高精細な描写力が、出遭った一瞬を細部にいたるまで鮮やかに切り撮ります。
●高画質撮影を可能にするSmooth Imaging Engine III
優れた色再現性を発揮する画像処理エンジン「Smooth Imaging Engine III」を搭載。 高感度撮影時においても、高度な画像処理によって、発生するノイズを解像度を落とすことなく低減するので、輪郭をくっきりと残したまま、ざらつきのない、クリアな画像を得ることが可能です。
●小さな被写体を至近距離でとらえる全焦点域マクロ撮影機能
花や昆虫などの小さな被写体に近づいて撮影できるマクロ撮影機能は、広角側 *では1cmまで、望遠側 *では25cmまで被写体に近づけ、ズームの位置によって変化する最短撮影距離を画像モニターに表示することも可能です。強力なマクロ機能は迫力ある撮影が楽しめ、普段は気付かない世界を表現できます。
* 広角側32 mm相当、望遠側200 mm相当。
●すばやく正確な水平出しが可能になる電子水準器
画像モニターに表示させた水平インジケーターや水準器音によって撮影時に画像の水平状態を確認することが可能。風景や建物などの傾きが気になる場合の撮影に便利です。
●ダブルのブレ(手ブレ&被写体ブレ)軽減機能
望遠やマクロ撮影時などに起きやすい手ブレを軽減する、リコー独自のCCDシフト方式手ブレ補正機能。手ブレを感知すると、CCD自体がブレを打ち消す方向に動き自動的に補正します。また、撮影感度の上限を高く設定することにより高速なシャッタースピードが得られる「高感度設定オート」は、暗い室内や夕暮れ時などの光量の少ないシーンにおいても被写体のブレを軽減。目で見たままの雰囲気を美しく切り取ることが可能です。
●被写体の顔を認識して最適化するフェイスモード

>>詳しい情報はこちら

PR

コメントは受け付けていません。