これは凄い!スイカを便利にする6つのツール

PR

スイカ たのしいはソコにある

今日の収支+112700円今月の収支+315400円
俺はプレミアフラグを死ぬほど活かせない男

しかしスロットで勝つ上で大事なのは引きでも期待値でもプレミアでもない

怒りである
本日の稼働

鉄拳3rd前日222G当日180G

余裕で宵越し500Gのゾーン抜ける

フェイク前兆後1G目でスイカからケロット柄が突然来る

一瞬全く意味が分からなかったから写メを普通に撮り損ねる凡ミスをする

デビルゾーン中にケロット柄ですか

それはつまり神鉄拳RUSH当選じゃーッ!!

鉄拳3rdの最強フラグ

エンジェルちゃんお久しぶりです

デビルを一緒にシバきましょう

レバーに力を
5連乙。しかも青によりすぎな
獲得した拳は20個

合計50拳スタート

50拳あればまだ戦えるはず

まさかの

そのまま50拳駆け抜けるwww
ふざけんなよマジでwww

鉄拳3rdは50拳で当たらなかったら天井が発動して強制的に当たる救済がある

つまり当然当たる。全く嬉しくないw

残り0拳で救済天井で当選とかマジでナメてんのか?

神鉄拳RUSH無駄にしてからそのまま50拳完走は流石にストレスマッハ
614枚獲得。死んで下さい

神鉄拳で600枚とかギャグかよ殺すぞ

これは少し俺キレちまったよ
バジリスク絆5スルーから

7回目のBCでAT当選

BT中に怒りの完全勝利達成
ひたすらBCとストックを鬼のように連打する

赤同色BC中に6個上乗せする歴史的快挙を成し遂げた

真瞳術?そんなものは要りません

必要なのは怒りだけです

忍者は全員ブチ殺す。伊賀者も甲賀者も

レバーに殺意を込める

これが俺の怒りだwww 4715枚獲得

忍者全員討伐する事に成功する

完全勝利のループ率は全く関係がない暴力的な出し方をしてやりました

ラグーン2宵越し928Gから天井狙い

1KでREG2回引いて超高確中にレア役引きまくってバレットバトル当選

ART当選

バレットバトルが強すぎて笑えた

VSロベルタ バレット中にREG
VS銀次 バレット中にBB
VS銀次 バレット中にREG

まさかの3連続バレット中にボナを引く荒技をかます

ひたすらその後もバレットバトルをエスパーで当てまくって継続させて

1103枚獲得

絆みたいな派手な出玉ではないがコレは個人的には地味に凄いと思う

ヘヴンズラッシュ0回でART516Gはどれだけ復帰してんだよという感じである

つまり今日は何が言いたいのかというと、

スロットは怒りで出すという事だ

プレミアは怒りを充填する為のトリガーであり、それ自体に全く価値はないのである

明日は車の調子がおかしいので修理に持って行ってから稼働する予定

最近ジムもサボりすぎてるから行かなくちゃな
明日は昼過ぎ頃から稼働する予定

スイカコレクション

こんにちは。  少し前のお休みに香港へ遊びに行ってきました。朝起きて、空港へ向かい、朝食を食べ、機内へ。ほんの数時間で到着なのが惜しいほど、機内で観た映画が抱腹絶倒でして、ぜひぜひご紹介いたしたく・・・  機内の映画に感動して涙することは多々ありますが、大声で笑ってしまい、笑い声を堪えるのに必死でした。帰国便でも再度観たほど←笑いに飢えていた模様フランス人のトム家族が夏休みにヴァカンスへ出かけるまでの珍道中。家族って大変だけど、やっぱりいいなと。 で、笑い転げているうちに到着いたしました香港。アッコさんと一緒に香港へ旅するのは、3回目ですが、今までの記憶は「全くない」そうです。幼稚園の時の記憶なんて、そんなものです。 空港からタクシーで小一時間ほど走り、ホテルへ。東京との時差が1時間しかないのがとても嬉しい。まるで国内にいるようです。しかし、ベットルームから見える景色はTHE香港。 エキサイティングな雰囲気がムンムン伝わってきまして、早速街へと向かいました。 腹ごしらえの飲茶を糖朝本店で。他にも麺類やダックや炒飯やお肉など食べきれない量を食べつくしました。 締めは定番のマンゴープリン。ひとり一つで食べさせて頂きました。ここで頂いたスイカジュースがものすごく甘く、美味しく、夢のような飲み物でした(アッコさん談)  食後に香港の夜景を見に、ヴィクトリアピークへと向かいました。頂上へと向かうトラムの急勾配がもの凄く、ジェットコースターのような傾斜。そして、頂上では100万ドルの夜景を楽しみました。 この季節でも25℃ほどある夜の香港。頂上付近では、吹く風が心地よく、湿度高い気候ながらこの時間は快適で、エネルギーをビシビシと感じる香港の夜景でした。 大人だけの旅なら、これから眠らぬ街へと繰り出すのでしょうが、子連れ香港の1日目はここで終了となります。タクシーに乗り、ホテルへ戻ってゆっくりとしました。  次の日は、香港からまた別のエリアへと向かいます。すでに1日目にして、香港の人々のエネルギーにやられ気味の感もありますが、広東語、英語、その他の多くの言葉が耳に入ってきて、眠りに着くころも耳でその言葉がこだましておりました。  

PR

コメントは受け付けていません。