スイカ スピードおさえていい運転

PR

もはや人道主義ではスイカを説明しきれない

卓球やテニスといったネットを挟んで競うスポーツが苦手なだちょうです。

ハナハナ目(リーチ目)ブログを修正して再投稿しております。

今回はクイーンハナハナ以降の華のハナハナ目特集その1。
左下段BARからのハナハナ目を紹介します。

リール配列はこちら↓※画像はドリームハナハナ
小役狙いの基本となる枠内BAR目押しからですので、全てのハナハナ目が分からない人はここだけでも覚えておきましょう。
ちなみに左リールは白BAR・赤BARどちらでもOKです。

ではいってみましょう!

その12リール確定目

中段単スイカは、4号機時代に華だけでなくアルゼ(現ユニバ)系の機種でもよくあった法則です。
その2ボーナスorチェリーの一直線型

A=赤7or白7orBARorHANAorチェリー

※赤7と赤BARに挟まれたチェリー(20番)はNG
※さらに中リール中段チェリー時に、白7の上のチェリー(11番)だった場合、右リール上段白BAR停止もNG
その3小役ハズレ型

↑これは先ほどのボーナスorチェリーの一直線型の見方を変えた法則ですね
その実用例がこちら↓↑ボーナス一直線でもあり、ハサミだとリプレイとベルのWテンパイハズレにもなってます
基本は強力図柄からのハズレとなっております。
その4法則型

↑これは立派なハナハナ目ですが、2つの法則どちらかにまとめる事ができます。しかし、どちらも1つずつNGパターンがあるので、そちらも必ず覚えておきましょう。

法則その1

中リール上段ボーナスorチェリー+右リール上段スイカの法則。

B=赤7or白7or【HANA】orチェリー
↑これももちろん法則に当てはまるハナハナ目です
NGパターン↑この場合は下段のチェリーが優先されてしまうので、右下にボーナスorチェリー(20番を除く)が止まらないとハナハナ目にはなりません。
法則その2
中段『リプ・リプ・チェリー』
NGパターン↑中リール枠上に白7が停止(8番のリプレイ)
さらに先ほどの中リール上段白7・右リール上段スイカのハナハナ目をフォローできません。
でも覚えやすいというメリットはあります。
これでとりあえず左下BARからのハナハナ目は全てカバーできます。
一直線型はチェリーが絡むと見落としやすい傾向にあるので注意し、法則型もそこまで難しくないので覚えるよう努力しましょう。
→ドリームハナハナまとめはこちら←

→ハナハナ鳳凰まとめはこちら←

→ニューキングハナハナまとめはこちら←
→だちょうTwitterはこちらから←
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑
ランキング参加中

いつも貢献ありがとうございます

それではまた

スイカの大運動会

 探偵ナイトスクープ、兵庫県、吉田彩さん21歳学生の女性から依頼。7ヶ月前に1年8ヶ月付き合った彼と別れたのですが、別れた彼が別れてからも部屋から出て行ってくれないそうです。

元カレが家から出て行ってくれるよう説得してくれという依頼。

困った男に捕まったね。依頼者。

綺麗なお部屋に済んでる学生さん。茶髪の女の子ですね。

大学が同じで、最初のクラスが一緒だったそうです。変な格好で大学に来る男性で、それが面白いと思って付き合いだしたそうです。

が、家に居ても帰ってきたら全身スイカのペインティングして座っていたそうです。

相当変なやつです。

 合い鍵を持っていて、入ってくると。合い鍵も返してくれないと。チェインをかけたら、ずっと、ピンポンを鳴らし続けるそうです。

その彼はバレーもしないのに一緒にバレーについてきたり、束縛がきついそうで、それで別れを切り出したのだとか。

中休みに近所でラーメンを食べる二人。すると、元カレが帰ってきた。

 吉田さんの家はマンションなのかなぁ?ああ、マンションだね。オートロックの部屋だったらまだ良かったのにね。

元カレ、吉田さんと探偵の間寛平さんが入ると、部屋着に着替えて普通に部屋に居た。

 西條星哉さん21歳。普通の人の良さそうな男性に見えるけどねぇ。

顔がなんとなくCOWCOWのよしさんに似てる。

COWCOW CONTE LIVE 7 ~芸歴20周年記念盤~ [DVD]/よしもとミュージックエンタテインメント
¥3,600Amazon.co.jp 寛平さんは別の番組の取材できていると西條さんに説明。寛平さんに誰だと聞かれて、彩の元カレだと答える西條さん。
付き合っている頃から家族のように一緒にいるのでいるんだと言ってます。
一人でいるとご飯とか食べないので、ご飯作ったり、掃除したりしているそうです。家政婦として家にいる元カレ。

 とりあえず、西條さんに出て行ってもらって、吉田さんに話を聞きます。どうも、西條さんが親みたいに勝手に掃除とか洗濯とか、料理とかしているようです。吉田さんとしては自分で勝手にやりたいそうです。

 そんなに嫌なら警察呼んで出て行ってもらえば良いのに。

 次に西條さんを呼びます。西條さんは家族のように好きだと言ったら、寛平さんにそれは妹とかそういうこと?と言ったら「奥さん」と答えました。

ダメだこいつは。

吉田さんは自分が来たらなんで来たんだとか言うけども、本当に嫌いだと思っていない。嫌いだ、嫌いだも好きなうちだと、本当に嫌いだと思っていないと、西條さんは思ってます。

酷い妄想です。

 西條さん、一度は合い鍵を返したそうですが、荷物が一杯あるので、何回かとりにくるからと合い鍵をまた借りてそのままにしているそうです。

 今度は吉田さんを呼びます。吉田さんに西條さんが家族だとしたら、吉田さんのことを嫁だと思っていると言ったら、それは違うだろうと苦笑い。

嫌悪感を抱いた笑いと申しますか。

 もう一度、二人で話し合い。家から出て行ってもらえないかと吉田さんが西條さん言います。

西條さんは自分の気持ちを打ち明けろと寛平さんに言われて、正座して座ります。

西條さんは将来結婚したいと思っているので、将来僕と付き合ってくれないかと言います。

そう言われて、吉田さん「ひえー」って小さく言って、

「出て行ってもらいませんか」とまたはっきり言いました。
すると西條さん素直に

「はい」と答えました。

多分、もう一度告白したら、元に戻れると思ってのにそうならなかったから、完全に心が折れたのでしょうね。

自分の荷物を全部スクーターに乗せて、合い鍵も返して西條さんは去って行くのでした。

これ、探偵ナイトスクープに依頼してなかったら、ストーカー事件になってたような気がするな。

スタジオでは他の探偵さんが切ないなぁと言ってますね。

男ってどうしてこんなに自分に都合の良いように考えるんだろうね。

女の人が一度嫌だって言ったら、絶対嫌なのに。

PR

コメントは受け付けていません。