トリプルクラウン激安メーカーショップ

PR

経営学では説明しきれないトリプルクラウンの謎

ご機嫌よう。パドメです。

浜学園では五校以上の合格でペンタゴン賞の盾がもらえるのですが、すっかり取りに行くのを忘れていまして、今日お電話を頂き、やっと取りに行ってきました。

ルークは「もう、要らんわ?」と言ってましたが、せっかく用意してもらったのに今更そんなことも言えず…

浜学園のマスコット、オルパスくんもどうしたもんやら…

「お元気にされてますか?」と事務の方に声を掛けてもらい、「全く勉強してませんがね…」とこみ上げる声を飲み込んで、「お陰様で。」とご挨拶して帰ってきました

トリプルクラウン特集のホームページ♪あなたにお似合いの見つかるよ♪

ジョンソク君の出演映画『VIP』が
ソン・ジュンギさんの出演映画『軍艦島』といっしょに
取り上げられていました。
記録します。

“千万を捉えろ”…独立軍ソン・ジュンギvs諜報員イ・ジョンソク正面対決

ほかほかあるスクリーン対決が繰り広げられる。 ソン・ジュンギ、イ・ジョンソクがスクリーンで対決を広げる。 果たして千万の心を盗む者は誰であろうか。

昨年KBS,MBCで演技大賞を受賞して最高の対三男であることを立証した二人は今年スクリーンで復帰戦を払う。 ソン・ジュンギは実話を土台にした映画’軍艦島’を、イ・ジョンソクは北朝鮮を背景にした諜報映画’V.I.P’に帰ってくる。



◆ソン・ジュンギ- 1000万俳優で跳躍しようか

KBS2 ‘太陽の末裔’で国内を越えて韓流スターで跳躍したソン・ジュンギは今年最高の期待作に選ばれる’軍艦島’に出撃する。 この映画は日帝強制占領期間、日本、軍艦島に強制徴用された後命をかけて脱出を試みる400人余りの朝鮮人の話を描いた作品. 実際の歴史的事件を背景に密度感高い話を描く。

ソン・ジュンギは軍艦島に閉じ込められた誰かを救うために内部に潜入する独立軍パク・ムヨン役を担う。 2015年映画’ベテラン’で千万観客隊列に上ったリュ・スンワン監督と手を握った。 ここにファン・ジョンミン、ソ・ジソプ、イ・ジョンヒョンなど忠武路(チュンムロ)を代表するそうそうたる先後輩らと呼吸を合わせる予定だ。 期待感が大きい作品であるだけに千万観客突破は軽いという展望だ。 先立って”最高のスタッフが集まったこの映画の一員ということが光栄だ”として‘軍艦島’を向かった愛情を表わしたことがあるソン・ジュンギ. 居間を越えてスクリーンまで掌握して興行俳優隊列にのぼれるか期待を集める。


◆イ・ジョンソク、生涯初めての悪役通じようか

‘君の声が聞こえる’から’ピノキオ’と’W’までドラマでトリプルクラウン達成に成功したイ・ジョンソクは映画‘V.I.P’で劇場街を狙う。 国家も法度統制することはできない北朝鮮からきたV.I.Pは、連続殺人事件の容疑者で指定されて広がることを描く。 彼を追う大韓民国特別捜査チームと北朝鮮からきた秘密工作員、米CIAと大韓民国国家情報院などがからまった話で韓国型諜報物の鳥篭を開くという覚悟だ。

この作品は’密偵’に参加したワーナーブラザースが韓国に投資する二番目作品。 ‘新世界’で韓国型ノワール ジャンルを切り開いたパク・フンジョン監督の新作でもある。 イ・ジョンソクはチャン・ドンゴン、キム・ミョンミン、パク・ヒスンなど派手な先輩たちと肩を並べる。 ドラマで主に貴公子タイプのキャラクターを引き受けてきたイ・ジョンソクはこの作品を通じて演技の変身に出る。 北朝鮮で帰順したVIPキム・グァンイルを演技、生まれて初めの悪役に挑戦する。 

ソン・ジュンギ、イ・ジョンソクは強固な武器を持って劇場街に出場意向を示した。 これらが並んで忠武路(チュンムロ)が願う俳優に新たに出られるか注目される。

ソン・ジュンギさんの『軍艦島』に興味をお持ちの方は
おられるでしょうか。
↓でお願いいたします。

ソ・ジソブさんも出演されるんですね。

VIP』についての記事は以前の繰り返しになると思います。
↓でお願いいたします。

上の写真、左の男性がヒスンさん…だと思います(^^;;

失踪ノワールMでおじ様に選ばれてます。←上からすみません。
[広告] 楽天市場
  • 戦慄のトリプルクラウン ソ-ド・ワ-ルド2.0リプレイ 下 /KADOKAWA/北沢慶 / 富士見DRAGON BOOK【中古】afb
  • Champro トリプル クラウン オープン Bottom ベースボール パント with Piping - NEW! - ホワイト with ロイヤル Piping - 2X-ラージ (海外取寄せ品)
  • 戦慄のトリプルクラウン ソード・ワールド2.0リプレイ 下 富士見ドラゴンブック / 北沢慶 【文庫】
  • ソード・ワールド2.0リプレイ 戦慄のトリプルクラウン 下   / グループSNE 著 - KADOKAWA
  • 戦慄のトリプルクラウン 下 (富士見DRAGON BOOK 646 ソード・ワールド2.0リプレイ)[本/雑誌] (文庫) / 北沢慶/著 グループSNE/著
  • 戦慄のトリプルクラウン 下/北沢慶/グループSNE【2500円以上送料無料】

PR

コメントは受け付けていません。